amazon

2006年8月3日

NAS「10year Anniversary Illmatic Platinum」


西麻布の知人宅にて、なぜかHIPHOP談議。
それもかなりの深夜。
なぜだろう。
何かのきっかけで、お気に入りのCDを聴かされる。
でも、そのなかに好きな曲は1曲しかないという。
他の曲はよくないと。
じゃぁ、どんなによくないか確認してみよう。

そんな感じで始まったHIPHOP談議。
いろんな最近のお気に入り&気に入らない曲をきかせてもらう。
たしかに、その差は歴然。
そして、わかった。

歌(ラップ)のグルーヴ感。
いい曲にはグルーヴがたくさん。
そうでない曲には・・・

考えてみれば、ごく当たり前の話だけど、昨日はかなり酔っていたから、たどり着くまでに時間がかかった。

その流れで聴いたのが、NAS。
やっぱり、素晴らしい。
HIPHOPなのに、時間に左右されない普遍性を感じる。
さすが。
ホレボレしちゃうな。

0 件のコメント: