amazon

2013年6月4日

江東馬頭観世音

住宅街なのか工業地区なのかわからない、不思議な町並みの中に、江東馬頭観世音を見つけた。



















東京都江東区南砂1-3-20
昔、江東区には都内でもっとも多くのひき馬業者が集中していたそうです。戦争の最中昭和20年3月10日の大空襲によりその大半が焼死したり、また軍馬として徴用された数多くの馬も戦死させられたということで、ひき馬業者が中心になって、愛馬の霊をとむらい、平和の願いをこめて、この碑が建てられました。


0 件のコメント: