amazon

2013年6月9日

八木カレー

古城地区にあるノスタルジックな店構えのカレー屋さん。ネットではかなり評判だったから、熊本に行った折には是非食べて見たかった。たぶん混雑するだろうと思い、開店同時に行くつもりで11時半に着いたら「本日は12時より開店」との表示。仕方なく時間を潰して、今度も時間ちょうどに行ったらすでに何人か並んでた。店内は予想よりはやや狭く、たぶん10人くらいでいっぱいだと思われる。さあウワサの八木カレーを食べようと意気込んだものの、肝心のカレーがなかなか出てこない。周りを見渡しても誰もまだ食べていない。不思議に思いながら30分が経過。ようやく最初に入店したお客の元にカレーが運ばれた。よく意味がわからない。結局我々が食べられたのは入店してから65分後。店外で順番待ちすることはあっても、席で1時間以上待つなんてことがあるはずがない。でもそんなことがリアルにあったのだった。さて65分待って食べたカレーの味はというと、そもそもメニューにはマイルド、中辛、大辛、激辛があって、本当は激辛が食べてみたかったのだけど、店員さんもあまりオススメしないというものだから、大辛にしたところ、やはりそれでもかなり辛く、もはや味わうよりも、何とか完食することが目的のようになってしまった。ということで、残念ながらよくわからない。少なくとも不味くなはないし、たぶん美味しい部類のカレーだと思う。カイワレが入っている意味は謎だが。。しかし誤って激辛にしなくてよかった。


0 件のコメント: