amazon

2015年5月27日

高山、白川郷

昨日の夕方に飛騨の高山に到着し、少し市内を散策した後、ホテルの和食屋で美味しい飛騨牛会席を食べ、屋上の露天風呂で旅の疲れを癒やし、そして翌朝。

少し早起きして、市内の朝市なるものを散策しつつ土産物なども買い、それからホテルに戻って2階のレストランで朝食バイキングを食べ、いざロビーに集合。

目的地は白川郷。
以前にも行ったことはあるけれど、それでももう何年も行っていないから、それはそれで楽しみだった。

昨日の善光寺は、御開帳という大イベントがあるがために、それは大混雑でも無理がないけど、白川郷はとくにイベントが行われているわけではないから、きっと混んではいないだろうと、そうたかを括っていたらとんでも無い間違いだった。

すでに観光バスがズラリと並んで停まっている。
それだけの観光客がもう来ているということ。

スゴいな。
こんな場所にまで観光客が詰めかけているのか。
自分も含めて。
感心するやら怖ろしいやら。

観光案内所の人たちも、次から次に押し寄せる外国人観光客への対応に大わらわだった。


兎にも角にも、まずは展望台へと向かうシャトルバスの乗り場まで歩き、そこから登る。
片道10分ほどの距離で200円。
もちろんすし詰め。

さすがに景色は絶景です。
これを見るためにはるばる来たわけで。

歩いてふもとに降りたら、そのまま蕎麦を食べに行きました。
念願の蕎麦。
そして、飛騨名物のどぶろく。
いわゆるにごり酒のようなものでした。


















0 件のコメント: